2013年6月3日月曜日

パタゴニアのヤマナ族



今日は映像の話はあんま関係なくてですね。


「パタゴニアのヤマナ族って知ってる?」

と上司に聞かれまして

ああ、きっと身長が凄く高いとか
首が長いだとか、そういう種族なのかなぁと思い
話を聞いてみたんです。

するとこんな画像がヒット。





な・ん・だ・こ・れ・は!!

この世のものとは思えないですねッ!!
裸に直接ボディーペインティングしてるようです。

1700年代に絶滅した種族らしいですが
成人のお祝いにこういう格好をしていたらしい。

サイケな映像やファッションといわれるものを
少しは見てきましたけど

ここまでショッキングなビジュアルがあっただろうか!

こいつに関しては目がドットですよ!!
300年前に時代先取りし過ぎ!!笑



いやでもこれが、不思議な話で
モチーフが動物じゃあなさそうなんですよ。
(見るからに動物じゃないですけど...)

 



種族が生息していたパタゴニアは
ナスカの地上絵があるペルー南海の近くらしい。

つまり、彼らは300年前にこの世には無い
モチーフを儀式の象徴として取り入れたのですよ。

つまり、そう。

宇宙人だ!!

ってか、もうこのへんとか
ウルトラマンで見たよ!絶対見た!!笑




ちなみにヤマナ族は身長も2m弱ほどあったようだ。

その巨人がこんな格好で近づいてきたら
夢に出るなんてもんじゃあない。

一説によると
ヤマナ族は疫病で絶滅したそうだが
実に怪しい。本当なのかなぁ??

宇宙人に認められ
全員連れてかれたんじゃないだろうか・・・


今回は映像とは一切関係ないけど
ビジュアル的にイカした種族をご紹介した。


ちなみに上司が言う「絶対こう動いていたはず!」を参考に
会社でこんなものを作成 笑

video


AEのパペットツールはこういう時にさくっと
動かせて便利ですね。

ではまた。

0 件のコメント:

コメントを投稿